練習会

土曜日の練習会(初心者、初級)

お店に8時00分集合 (4月から11月)
    8時30分集合 (12月から3月)
時間は、2時間30分位、距離は40−50km位です。
ペースはミドルペースで走ってます。
何か質問があれば、ご連絡下さい。

日曜日の練習会 (中級者以上)

お店に8時00分集合 (4月から11月)
    8時30分集合 (12月から3月)
時間は、3時間30分から4時間位、距離は100km位です。
年に数回ロングライドをやってます。琵琶湖一周、淡路島一周、
伊勢 one way、信州方面、etc.
 
 秋の練習会 道すがら香りは葛から金木犀
 
                              2017年9月23日 
玉水橋から大正池へ
                              
                               2017年9月24日
湯船森林公園を経て信楽へ
 
 
 
 
9月初の土曜日練習会
爽やかな朝に誘われて大集合     2017年9月2日





春が待ち遠しい 2017年3月 

風強く、残雪もありの青山高原

名残の雪にであった御斎峠

2017年のゴールに向かって


初冬の土曜日練習会 2016年12月3日




大正池ゴールで一息入れて次のゴールへ

春・桜・ライド・シーズン 到来!

土曜日練習会 2016年4月9日

岩船寺から浄瑠璃寺方面へ


気持ちよく走った土曜練 満足度100%+



 2016年も練習会が始っています

日曜練 斑鳩町から平群町へ 2016年1月17日

出発時は寒かったけれど、峠に着けば汗(~_~;) コンビニ休憩はぽかぽかの陽ざしで(^-^)
(T.K.S)


白石畑峠

 

土曜練 2015年10月24日  

ライド日和の続く秋、練習会も盛況です

 
全車プレスト練
練習会お疲れ様でした


土曜練  2015年5月30日
梅雨の前に走りたい!集まりました

日曜練 2015年5月3日 

新緑鮮やかな道を辿り御斎峠で小休止



土曜練 2015年4月18日

春の暖かさも本物!練習会復帰メンバーも増えてきました


日曜練出発前 2014年10月26日 

419Presto→加茂→和束→湯船→朝宮→大石→猿丸神社→307号

秋高く快適なライドの予感


秋の休日練習会 2014年9月23日
     大正池→笠置→須川→大柳生→岩船寺→加茂
普段の練習コースを延長して里山をサイクリング。刈入れを待つ黄金色の稲穂、曼珠沙華、ススキと萩、コスモスと金木犀、ツリガネニンジンやゲンノショウコーー澄んだ青空と色鮮やかな秋を楽しみました(TKK)。
 

夏の日曜練:
  湯船森林公園~猿丸神社コース

晴れのち土砂降りの朝練でした 2014年7月27日


  

土曜練:大正池~岩船寺コース

涼風と緑陰をたっぷり味わった峠道 2014年7月19日



初夏の信州・岩岳方面土日サイクリング                             2014年6月7-8日


木崎湖から栂池に向けて出発


山々はシマウマ模様がみごとでした

初夏の土曜日練習会後 
♪♪より道も楽しい♪♪ 
       2014年5月10日



 
一面の花しょうぶ と 
 観音堂の雨乞い地蔵さん






奈良の里山を走り‐‐
春の到来を実感しました!


暖かい日差しと補給食でエネルギー・チャージ完了 2014年3月23日



2月ようやく晴れた?土曜日練習会

上りは断念↓下りは長ーーく 寒かったです 2014年2月22日

 1月日曜日練習会 

天王朱智神社までの激坂を上り神社を参拝


バイクを置いて歩きの練習 2014年1月12日

 

2013年の練習会納会 

「お疲れさまでした。来年も頑張りましょう!」      

土曜日練習会は雪化粧の大正池ゴール  2013年12月28日 
                         
日曜日練習会は3周目でも薄氷が残る鳥谷周辺 2013年12月29日
この冬の寒さを予感させる年末ライドでした

 曜日の練習会
419Presto → 和束 → 湯船森林公園 → 猿丸神社 コース
葛と金木犀の香り豊かな秋 みんな絶好調!2013年10月6日
土曜日の練習会
419Presto → 大正池 → 和束 → 岩船寺 コース  
9月に入り岩船寺の坂も涼しくなりました 2013年9月7日

 特番  お花見付き 日曜日の練習会
畑の1本桜は大きく見事な枝ぶりでした。信楽から宇治田原に出る山道は山桜と緑の樹々が次々と間近に現れ走りながらの花見も感動的でした。 

信楽 畑のしだれ桜  2013年4月16日


  




1 件のコメント:

  1. 「次の走りで、すべてを出し切ろう!」と先輩から檄がとぶ。「頑張ろう」と思う。その時は気持一杯走っているつもり。でも目的地に着くと出し切っていない自分がいる。経験を積めばいつかできるのだろうか。先輩たちのように、「すべてを出し切って走った。」「もう足が残っていない。」と言えるように走りたいです。

    返信削除